ご挨拶

世界文化遺産・国宝姫路城の南に位置する三木美術館は、美樹工業株式会社の創業者である故三木茂克の50余年にわたるコレクションを土台として、平成20年6月に開館いたしました。

故人はかねがね、美術品は文化財であり、美術館を建設してこれらの美術品を広く公開することにより、播磨の地域文化の向上に資したいと念願しておりました。

コレクションは日本の近代美術を対象とし、日本画、洋画、陶芸作品を中心に構成されており、その数は約1000点にのぼります。

わたくしどもは故人の遺志を引き継ぎ、コレクションのより積極的な公開や展覧会の企画を通して美術館活動のより一層の充実を図りながら、美術文化の振興に貢献していきたいと考えております。

美術館はご来館いただく皆様とともにあります。三木美術館に対して今後ともご支援賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

美樹工業株式会社

代表取締役社長 岡 田 尚 一 郎